antares_hg.jpg

2012年モデル アンタレスHGが安い

2011年09月15日

自慢の愛機ご紹介!! NO.14

三重県のNさんからカルコンクラッチ取付完了報告が届きました。

Nさん、こちらもブログへの掲載大変遅くなりましたたらーっ(汗)
それではメールの内容を紹介します。

【Nさんの声】
カルコンクラッチ取付完了しました!クラッチのキレがだいぶ改善され、大変満足しております。

<自作ハンドルノブの作り方>
今回はハンドメイドルアーと同じ感じで作りました。
百均で桐材の板を購入し、ノブと同じ大きさに切った物を2枚両面テープで張り合わせ、自分が握りやすい形に粗目のサンドペーパーで削って形を整えます。
次に両面テープから剥がし、元のハンドルノブを参考にベアリングを入れる場所や穴の深さを木にボールペンで書き込み、ミニルーターで穴を空け削っていきます。
穴を空け終わったら実際にベアリングを入れてテープで仮止めし、ハンドルに装着してちゃんと回るかテストしてみて下さい。
ちゃんと回ればベアリングを外し、接着剤で張り合わせてノブの形にし、セルロースセメント系でコーティングします。
もし仮止めしている時にちゃんと回転しなかったら、ベアリングを入れる位置やハンドルとノブが接触している所を削って微調整して下さい。
最後に、ハンドルキャップを適当な大きさの木から削りだし、穴にはめ込んだ状態からサンドペーパーで 飛び出ている所を綺麗に削り取って出来上がりです。



■今回の改造のポイント

リール:アンタレス5
クラッチ:カルコンクラッチキット
スプール:夢屋2ピン仕様スプール
サムレスト:ダイノックカーボンカッティングシート
ハンドルノブ:自作ハンドルノブ(桐)

nishi-001.jpg
nishi-002.jpg
nishi-003.jpg
nishi-004.jpg


画像は自作ベントミノーです。
自分で作ったルアーで魚が釣れたときは本当に楽しいですよ!

nishi-005.jpg


自作のハンドルノブもすごいですが、生々しいベントミノー釣れそう〜わーい(嬉しい顔)




ベントミノーすげ〜と思ったらポチッとな手(チョキ)
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

ご気軽にコメントをどうぞるんるん


Ferretアクセス解析


posted by Cran-King at 00:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 自慢の愛機(リール!) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

3Mのカッティングシート高くて買えないです(´ε`;)

カーブへの追従性と接着力は右に出る物はないんですが、お値段が強敵です(笑)

Posted by ちんねん at 2011年09月15日 19:10
>>ちんねんさん

3Mのカッティングシートの切り売り版、なくなったみたいですね

木目調だったら余ってますが、欲しいようでしたら

あ・げ・ま・す・よ!! (笑)
Posted by Cran-King at 2011年09月15日 23:36
はじめまして!
カーボンいいですね〜
なぜリールにピッタリ張り付くんですか?
自分がやったらボコボコに・・・w
Posted by SWAT at 2011年10月09日 23:29
>>SWATさん

3Mのカッティングシートでやれば楽々ですよ!!

やり方はこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://antares-basser.seesaa.net/article/110528179.html

ドライヤーで温めて引っ張りながら貼ればOKです。

内側のアールの所は難しいですが・・・( ̄Д ̄;;




Posted by Cran-King at 2011年10月09日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/225986794

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。