antares_hg.jpg

2012年モデル アンタレスHGが安い

2009年06月19日

ガチロック取付 大作戦!!<アンタレスDC7編>

またまた、ちんねんさんにご協力頂きたらーっ(汗)

みなさんお待ちかねの

ガチロック取付 大作戦!!

アンタレスDC7編を公開します。

すみません、人に頼ってばかりで・・・たらーっ(汗)

では、始まり始まり〜exclamation×2



メタXTと違って、ワッシャー類を全部入れなくてもガチロックの

スカート部が本体に干渉はしなかったんですが、ハンドルが

浮いてしまいました。

このままでもブレる事はなかったんですが・・・

DC7001.jpg


という事で・・・

アンタDCは右からスタードラグベアリング座金、

メインギヤ座金X2、スタードラグスペーサー、計4つを

使用しました。

DC7002.jpg


ハンドルの材質がアルミなので強度的に心配でしたので、

4つ全部入れるとツライチでバッチリ収まります。

肝心のドラグも、この状態でしっかりロックできます。

完成ですわーい(嬉しい顔)

DC7003.jpg


取り付けてて思ったんですが、ガチロック装着時は、

キャスコン(スプールドラグツマミ)の脱着が簡単に行えて

思わぬ副産物で良い感じです〜

普段はクリック音付きのツマミは、非常に狭いスタードラグの

間を縫うように行う取り付けが煩わしくてしょうがないんですが、

ガチロック仕様だと楽に取り付けが出来ます。

特にアンタレスDCシリーズはノブの素材的に上面に傷が

付きやすいので、その辺も◎です。



みなさん、アンタレスDC7の取付け方よ〜く解りましたねわーい(嬉しい顔)

つづく・・・



おもしろかったらポチッとな手(チョキ)
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


Ferretアクセス解析
posted by Cran-King at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ガチロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。