antares_hg.jpg

2012年モデル アンタレスHGが安い

2009年06月08日

ガチロック?ドラグノブ!!

いや〜

久々の更新です

気がつけば1ヶ月以上も更新していなかったんですねたらーっ(汗)

遊んでいたわけではありません。

ネタがなかったわけでもありません。

とうとうできましたよexclamation×2

これですよコレ

gachilock001.jpg

ドラグをロックするパーツです。

名づけて「ガチロック」exclamation×2
スンマセン

アンタレスはドラグをいくら締め付けても「ヌル」って滑ってしまう事があったので、このようなパーツを作ってみました。

自分はベイトにドラグはいらね〜って感じなので爆弾

「お前、大物釣ったことね〜だろ」って言われそうですが・・・

リールを巻くとき意外はクラッチ切ってますんで大丈夫ッスダッシュ(走り出すさま)

abuにはこのようなパーツはすでにありますが、アンタレス用を作ってみました。

取り付け方はいたって簡単です。

まず、ハンドルをはずし、スタードラグをはずします。

gachilock002.jpg

赤丸で囲ってある部品は必ず使用します。

忘れると大変なことになります。


ベアリングを入れます。

gachilock003.jpg


ワッシャーを入れます
※コレは忘れがちなので注意です。

gachilock004.jpg


そして、「ガチロック」を取り付けます。

gachilock005.jpg


ここで、スプールを押さえ、「ガチロック」をちからイッパイ締め付けます。

gachilock006.jpg


そして、ハンドルのネジを締めつけるのですが、普段より少し強めに締め付けたほうが良いです。

gachilock007.jpg

普段よりって良くわからないと思いますが、気持ちキツークです。

よけい解らないですかねあせあせ(飛び散る汗)

ドラグがどれだけきつくなったかテストです。
スプールを押さえて、ハンドルを回してみればOKです。

gachilock008.jpg


ドラグは完全にロックするわけではありません。
いくら締め付けてもユルイようでしたら、リールを分解してドラグワッシャーのオイルを拭き取った方が良いかもしれません。

できあがりは、こんな感じです。

gachilock009.jpg


ちなみにカルカッタコンクエストにも装着できるように設計しました。

gachilock010.jpg

いいですよ〜コレ



おもしろかったらポチッとな手(チョキ)
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


Ferretアクセス解析
posted by Cran-King at 00:00| Comment(19) | TrackBack(1) | ガチロック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひさびさの更新ですね^^
これはアルミの切削ですか??自分で作ったのですかねー!すごいですね!!

アンタレスもCran-Kingさんやちんねんさんのマネしてたら原形をとどめなくなってきて・・・

友達に“そのリール何??”っていわれました・・・・
Posted by のっち at 2009年06月11日 21:57
>>のっちさん

お久しぶりです。

材質はアルミでアルマイト処理もしてみました。

ゆくゆくは、販売しようかな〜と思っております。
Posted by Cran-King at 2009年06月12日 00:26
またまた面白パーツ作っちゃいましたね〜

アンタレスは細糸仕様なのでドラグ使いますが、ドラグが常にフルロック状態のカルコンかメタXTに良さそうです〜

左右巻き用作るんですか??
Posted by ちんねん at 2009年06月12日 15:55
>>ちんねんさん

そうですね。

右巻き用・左巻き用を作りました。
Posted by Cran-King at 2009年06月12日 19:11
常にフルロックの自分にはいいですね^^



販売するときは是非!
Posted by ちゃぽん at 2009年06月12日 20:22
>>ちゃぽんさん

お久しぶりです。

ちゃぽんさんが作ったハンドルも良さそうじゃないですか!!
Posted by Cran-King at 2009年06月12日 22:17
こんばんわ!
「道具番長」を書いてます番長です!

いつもこっそり拝見させていただきました(^^)

てか、このガチロック!凄いっす!

ワタクシ、ABUに付けてるんですが、見た目も
かなり好きなんですよね〜!

一台はフルロック状態で使用して、もう一台のはワッシャー減らして
ドラグ調整できるようにしてます!

初代アンタ(ワタクシはVer.2ですが)が実は、一番魚を
釣ってるリールなんで、手放せないんですよね♪

販売するときは、是非!買わせていただきます!
Posted by 番長 at 2009年06月12日 23:39
>>番長さん

番町さんに自分のブログを見て頂いてたなんて光栄です。

「ガチロック」の販売については着々と準備しておりますので今しばらくお待ち下さい。

その時は宜しくお願いいたします。
Posted by Cran-King at 2009年06月13日 09:19
初めてこのブログ見せていただいたんですがスゴイです!!

僕もリール改造とかルアー発明はやってますが

このガチロックはすごいと思いました。

装着後の見た目もスマートです。


確かにアンタレスのドラグは滑りますもんね!
Posted by パープル at 2009年06月15日 02:41
>>パープルさん

ブログを見て頂きありがとうございます。

パープルさんのホームページ拝見させて頂きました。

パープルさん有名な方じゃないですか?

最近、ロッド&リールを買っていないものなのでスンマセン!

そんな方に自分のブログ見ていただいて光栄です。

早速、ロッド&リールを買ってきます。(笑)

Posted by Cran-King at 2009年06月15日 08:18
そういえば,自分は今度白(プラチナ)のカーボンハンドルの大量生産を考えているんですよ。
しかし,アンタレスやカルコンはドラグが外側に少し出っ張ってるので,どうしてもカーボンハンドル付ける時にじゃまなんですよ。

そこで,このガチロックだったら出っ張りないんでいいですよね??

商品化の時はカーボンハンドルと交換しません?
Posted by ちゃぽん at 2009年06月16日 23:03
>>ちゃぽんさん

カーボンハンドルとの交換の件、全然OKですよ!!

ガチロックの予備がありますので、今すぐにでもOKです。

プロフィールの所にメルアドがあるのでメールにて連絡下さい。

では、連絡待ってます。
Posted by Cran-King at 2009年06月17日 09:01
1oz程度の重さを持つルアーを扱う時、カルカッタとアンタレスのどちらが使い勝手が良いですか?
Posted by wildstyle98 at 2009年06月18日 15:25
>>wildstyle98

1oz程度の重さを持つルアー?という事ですが・・・

ハードルアー?ジグ系?

質問から推測すると、おそらくジグ系なんでしょうか?

ジグ系でしたら、カルカッタコンクエストのほうが使いやすいと思いますよ。

近くをピッチングなどで攻める時は特にそう思います。

遠投して、巻物をグリグリするのでしたらアンタレスですね。

ディープクランクなんかでしたら、アンタレス5が大好きです。

ハイギアが全盛のリール業界の中でローギアのアンタレス5はエエですねぇ〜

皆さんはどう思います?
Posted by Cran-King at 2009年06月18日 19:57
アンタ5はギヤ比が低いので巻き抵抗軽減ですし、ハンドル長いのでさらに巻き抵抗が減ってスローに一定速度で巻くのに適してるので、ノーマルなら最強の巻物リールですね〜

最近はジグ系もビッグベイトも、カルコン200をやめて100使ってます、16lbがナイロンなら100m巻けるので、軽い&低いので手数も増えるし、いざと言う時の遠投も出来る良いリールです
Posted by ちんねん at 2009年06月18日 21:50
>>ちんねんさん

自分もちんねんさんと同じ感覚ですね!!

巻き心地はカルカッタコンクエストに分があります。
Posted by Cran-King at 2009年06月18日 22:43
リールの購入で迷っています。「スコーピオンXT1501-7」とアブの「REVO STX-LHS」です。シマノ好きの方に聞くのも喃々ですけど。。。アドバイス願います。
Posted by wildstyle98 at 2009年06月22日 16:56


>>wildstyle98さん

自分にそんな質問してはいけませんよ!!

間違いなく、シマノの「スコーピオンXT1501-7」と答えるしょ(笑)

使った事のないリールをアドバイスするのは難しいですが・・・

では、スペックから比較していきましょう〜

<スコーピオンXT1501-7>
●ギア比:7.0
●糸巻量(ハンドル1回転):75cm
●最大ドラグ力:44.1N、4.5kg
●自重:210g
●ハンドル長:42mm
●ナイロン糸巻量:4号120m
●最大巻上長(cm/ハンドル1回転):75
●スプール寸法:径34mm、幅25mm
●ベアリング数:5個
●S A−RBローラー:1個
●A−RBローラー:1個
●A−RB(ピニオンギア軸のみ)
●Super SHIP
●ドライブギアは超高強度真ちゅうを採用し、耐久性向上
●超々ジュラルミンを採用したマグナムライトスプール
●クリック付きドラグ機構
●スーパーフリースプール
●軽量SVS(可変遠心力ブレーキ)
●スーパーストッパーII

<REVO STX-LHS>
●ギア比:7.1
●糸巻量(ハンドル1回転):79cm
●自重:248g
●最大ドラグ力:4kg
●ラインキャパシティー:4号130m
●スプール径:35mm
●ボールベアリング数:10個
●ローラーベアリング数:1個
●メインギア素材:高強度ブラス
●ブレーキシステム:リニアマグ
●SX-Morrum Seriesに組み込まれていたスプリットシャフトスプール機構などを継承(インフィニスプールII TM) * STXのみ

こうやって比較してみると「REVO STX-LHS」のほうがいいですね。

よくリールの良し悪しで比較される、ベアリングの数は
●「REVO STX-LHS」10個
●「スコーピオンXT1501-7」5個

糸巻量は
●「REVO STX-LHS」ハンドル1回転:79cm
●「スコーピオンXT1501-7」ハンドル1回転:75cm

ラインキャパシティーは
●「REVO STX-LHS」4号130m
●「スコーピオンXT1501-7」4号120m

ブレーキシステムは
●「REVO STX-LHS」リニアマグ
●「スコーピオンXT1501-7」軽量SVS(可変遠心力ブレーキ)

自重は
●「REVO STX-LHS」248g
●「スコーピオンXT1501-7」210g

重要な所を比較してみましたが、圧倒的に「REVO STX-LHS」が良いですね。

あと、重要なブレーキの違いで好みが分かれるところです。

自分は遠心力ブレーキ好きです。
Posted by Cran-King at 2009年06月22日 23:54


ありがとうございます。本当に参考になりました。Revo STXを購入します。
Posted by wildstyle98 at 2009年06月23日 07:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121252332

この記事へのトラックバック

ニヤリ(  ̄ー ̄)
Excerpt: さてとネタも仕事も無いし、釣りにでも行ってきますか昨日買ったレックスタイルと今メンテの終わったこれを持って・・・↑押した貴方には、今日良い事があったり、なかったり・・・
Weblog: 電撃FOOking
Tracked: 2009-06-17 10:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。