antares_hg.jpg

2012年モデル アンタレスHGが安い

2008年12月14日

ゼブコ クワンタムの飛距離アップ!!

アンタレスに似ている!
かなり安かった!
アメリカのバスプロも使っている!
日本製!
と理由で ゼブコ クワンタム KV600C <安くなったらお買い得>のリールを衝動的に買ってしまいました。
quantum001.jpg

しか〜し!!
作りがちゃっち〜(ボディーほとんどが樹脂製)
安かったのでしょうがないですかねたらーっ(汗)
そして、ルアーが飛ばねぇ〜がく〜(落胆した顔)
口コミではルアーが良く飛ぶと書いてあったのにねぇ〜もうやだ〜(悲しい顔)

という訳でボディーはどうしょうもないので、ルアーを良く飛ばす為のプチ改造をしてみました。
※改造というほどのものではありませんが・・・わーい(嬉しい顔)

中身はこんな感じになっています。
quantum002.jpg

クワンタムも遠心ブレーキになっています。
アンタレスのようにブレーキ自体を取り外す事はできません。
quantum003.jpg

ブレーキは4段階になっています。
0:FREE ノーブレーキ
1:ブレーキ 3個
2:ブレーキ 6個
3:ブレーキ 9個
quantum004.jpg

ブレーキのON・OFFはブレーキのあたる壁をダイアルを回して調整しています。
quantum005.gif

ブレーキは取り外しはできない。ふらふら
ブレーキの数が多すぎるふらふら
結論爆弾
なら、ブレーキを切ってしまえわーい(嬉しい顔)
と、いう事で切ってしまいました。
quantum006.jpg 最終的にレベル1のブレーキセッテイングでブレーキは1個しか効かないようにブレーキを切ってしまってます。
これで、ルアーがかなり遠くに飛ぶようになりました手(チョキ)
釣行中でもできるので、お試しあれダッシュ(走り出すさま)





おもしろかったらポチッとな手(チョキ)
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


Ferretアクセス解析


posted by Cran-King at 16:02| Comment(13) | TrackBack(0) | 番外編<リール> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夜遅くに失礼いたします。

本日、QuantumのE860PT-XMを衝動買いで購入いたしました。

しかし、よくよく考えてみると、ブレーキの予備ってどうすれば・・・

SHIMANOさんのスコーピオンや、DAIWAさんなんかは、汎用パーツが流用していますが、これは・・・どうすれば?

真剣に悩んでいます。

ご返答していただけましたら、幸せです。

Posted by Intelhigh-tell at 2009年01月12日 21:49
予備のブレーキはおそらくないでしょう。
※スプールと一体となっているので取り外しができない。

ブレーキをすべてONにして使用することはないと思いますので、ブログで紹介しているブレーキを切り取る方法ではなく、使用しないブレーキをテープなので貼り付けて、ブレーキが磨り減ったと思ったらテープを張り替えるなどして、対処するのはどうでしょう?

それでもブレーキの磨り減りが心配でしたら販売元のvalleyhill(谷山商事)に問い合わせてみては・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
info-taniyamaHP@valleyhill1.com
Posted by Cran-King at 2009年01月13日 09:12
早速問い合わせてみたいとおもいます。

早いご返答、本当にありがとうございました。


Posted by Intelhigh-tell at 2009年01月13日 11:29
私はE860PTxmを使用していますので、大変参考になりました。
Posted by wildstyle98 at 2009年05月20日 22:17
>>wildstyle98さん

参考になりましたか?嬉しいですねぇ〜

なにげにこの機種のスプール用のベアリングは3個もついているんですね
※最近知りました!!

しかし、飛距離が・・・
やはり、スプールが重たいんですかねw
Posted by Cran-King at 2009年05月20日 23:18
早速ブレーキを切りました。今週末に試します。
Posted by wildstyke98 at 2009年06月08日 18:24
>>wildstyke98さん

飛距離がでればいいですね!!

しかし、バックラに注意です。
Posted by Cran-King at 2009年06月08日 23:46
本日リールを試しました。

低弾道でルアーが飛び、飛距離がかなり伸びました。
あとはバックラしないように練習するのみです。

ブレーキを切って良かったです。
Posted by wildstyle98 at 2009年06月12日 23:29
>>wildstyle98さん

ぜんぜん飛距離が違うでしょ!!

満足して頂いて良かったです。
Posted by Cran-King at 2009年06月13日 10:30
改造前のアンタレスと改造後のKV600C、どちらの方が飛距離が出ていますか?
Posted by wildstyle98 at 2009年06月13日 11:08
>>wildstyle98さん

断然、改造前のアンタレスの方が良く飛びますよ!!

KV600Cはスプールが重たいのが難です。
Posted by Cran-King at 2009年06月13日 13:30
アンタレスは相当良い性能を持つリールなんですね。
Posted by wildstyle98 at 2009年06月14日 00:25
>>wildstyle98さん

アンタレスは良いですよ〜

ピーキーのイメージがありますが、使いこなせれば良いリールですよ
Posted by Cran-King at 2009年06月14日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。