前の記事 TOP 次の記事

2008年11月22日

カルカッタコンクエストのクラッチレバーをアンタレスに移植!!

いろいろなリールを分解していて、カルカッタコンクエストのクラッチレバーをどうにかしてアンタレスに移植できないかと思い

クラッチレバー取付(移植)キットを作ってみました。
※加工しなくても取付できます。
※シマノの保障が効かない場合がありますので自己責任で取付しましょう。
※アンタレスのパーツリストをなくされている方はこちら

a001.jpg

◆取付手順

まずスプールを取り外します。

a002.jpg

ハンドルを固定している2つのボルトを外します。
a003.jpg

ハンドルを取り外し固定ナットを取り外します。
a004.jpg

固定ナットを取り外します。
a005.jpg

スタードラグ固定ナットを取り外します。
※手で簡単に緩みます。
a006.jpg

スタードラグ固定ナットを取り外しました。
※取り付ける際、順番に気をつけましょう。
a007.jpg

E型止メ輪を取り外します。
※E型止メ輪の部品をなくさないよう、気をつけましょう。
※取付ける時、難易度Aです。
a008.jpg

E型止メ輪を取り外しました。
a009.jpg

本体Bを引き抜きます。
a010.jpg

本体Bを取り外しました。
a011.jpg

本体A固定ボルトを外します。
a012.jpg

本体A固定ボルトを外します。
※細くて長い+ドライバーが必要です。
a013.jpg

4カ所のボルトを外します。
a014.jpg

ボルトの長さは画像の通りです。
※取付時、気をつけましょう。
a015.jpg

サムレストを固定している2本のボルトを外します。
a016.jpg

サムレストを固定しているボルトを緩めます。 ※ボルトをはめる時は画像の様に下から上へはめると良いでしょう。
※難易度Bです。
a017.jpg

サムレストと本体Aが外れます。
※クラッチヨークバネをなくさないように、気をつけましょう。
a018.jpg

取付作業時に邪魔にならないようにメインギア、ピニオンギアなどを外しておきます。
a019.jpg

まずクラッチを切り、E型止メ輪を外します。
a020.jpg

E型止メ輪を外すとクラッチレバー1式外れます。
a021.jpg

クラッチラバーガイドの差込向きに気をつけて下さい。
a022.jpg

この画像は右用のクラッチレバーです。
a023.jpg

クラッチレバー受けを画像のように押さえておきます。
a024.jpg

斜めにクラッチレバーを入れていきます。
a025.jpg

クラッチレバーガイドをはめ込みます。
a026.jpg

カップ(付属部品)を穴の中にはめ込みます。
a027.jpg

カップをはめ込みました。
a028.jpg

E型止メ輪を取付けます。
a029.jpg

◆組み立ては分解手順をさかのぼって組み立てて下さい。

★★★ 完成 ★★★
a030.jpg


クラッチレバーの大きさは全体的に大きくなりますのでキャスティング時に気持ち安定しますたらーっ(汗)
縦の大きさは変わりないのでクラッチを切った時の状態はノーマルと同じです手(チョキ)
cra001.jpg

カルコンクラッチ取付キット購入希望の方はこちらへ
↓↓↓↓↓↓↓↓
web-shop-002.gif


おもしろかったらポチッとな手(チョキ)
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


Ferretアクセス解析


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by Cran-King at 17:52 | 改造

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa